本サイトでは、お客様の利便性向上のためにCookieを使用しています 私共によるCookie の利用方法については、プライバシー・ポリシーをご確認下さい

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のための対策を強化しています

公開日 16-03-2020 カテゴリ

EBSCO 社(米国本社)では、米国政府や国際保健機関(WHO)の勧告に従って、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、従業員に対する世界的な安全確保に関するガイドラインを継続的に更新し、対策の強化に取り組んでいます。

・安全上の注意/対策について:
現在、EBSCO社では米国ほか非常事態宣言を行った国および地域に対し、一層の対策強化を行っています。
当社の従業員に対するポリシーを更新し、20名以上が参加する会議への参加禁止・海外への渡航禁止・非常事態を宣言した米国および国から/国への/国内の渡航・移動の禁止・リモートワーク(テレワーク)といった新しい要件を追加しました。
リモートワーク(テレワーク)に関する要件は、米国マサチューセッツ州イプスウィッチにある EBSCO Information Services 米国本社を含め、米国外にある複数の EBSCO オフィスに対して発効しています。
今のところイプスウィッチにおけるCOVID-19感染例は確認されておりませんが、マサチューセッツ州が非常事態を宣言していることから、当社は本社勤務の従業員の健康上の安全を確保するため積極的にこの措置を取ることを決定しました。

サービスおよびサポートをご提供する体制について:
繰り返し申し上げております通り、今般の状況を受けて行われた一連の対策が、当社製品/サービスへ及ぼす影響はございません。お客様はデータベースをはじめとする当社製品/サービスを通常通りご利用頂けますので、どうぞご安心下さい。
最新のクラウドベース環境下での電子リソース提供に注力している企業として、当社の製品およびサービスのメンテナンスは、分散化して行うことができるよう計画され、構築されています。
さらに、サービス・サポートおよびaccount representative部門の稼働についても同様です。これらの部門に勤務している多くは、以前から、定期的にリモートでの作業を行っており、今回の対策強化に伴う影響は少ない見込みです。

・これからについて:
当社の従業員に対するポリシーは、今後の状況の変化に応じて、必要かつ最適な更新を行ってまいります。また当社では、今回のウィルス流行に限らず、その時々に応じて必要かつ重要と思われるフィールドに対し、例えば遠隔教育を実現するための最適の方法など、様々なサポートプログラムを提供し、積極的にお客様を支援していく予定です。
詳細については明らかになり次第、都度ご案内させて頂きます。

最後になりましたが、現在世界中で新型コロナウイルス感染症の影響を受けておられる皆さまに心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い事態の鎮静化および皆様の安全を⼼より祈念いたします。

(元記事:EBSCO Heightens Precautions Related to COVID-19, EBSCOpost, March 13, 2020)

Share this: