EBSCO Discovery Service

EBSCO Discovery Service は、多様な図書館リソースを包括的に検索することで、奥行きのある研究を容易にします。またユーザーの意図に沿った様々な機能と直感的な UI を備えているので、ユーザーは求める情報に素早く簡単に到達できます。

より質の高い研究を後押しします

EBSCO Discovery Service (EDS)は、図書館所蔵資料の価値を引き出し、エンドユーザーの検索体験を向上させます。 EDS の特長は下記の通りです:

  • 高度な検索 — 厚みのあるメタデータと優れた関連度ランキング
  • 全文情報へのダイレクトアクセス — 結果結果からワンクリックで全文へアクセス
  • 直感的な UI — ユーザー調査に基づく機能とテクノロジー
  • 統合性 — 統合性に優れ、様々なプラットフォームと統合可能
  • 充実のサポート — 高度なスキルを備えたスタッフによる構築サポート

 

Quote

EBSCO Discovery Service は、我々が図書館サービスを継続的に改善していく上で欠かせないパーツであり、学生・教員・および職員がが可能な限り迅速かつ効果的に学術情報を見つけるのを助けてくれます。

— Erik Mitchell, Former Associate University Librarian for Digital Initiatives and Collaborative Services and Associate CIO for the UC Berkeley Libraries
カリフォルニア大学バークレー校

EDS は世界中で利用されています

EBSCO 社は世界有数のディスカバリーサービスプロバイダであり、EDS は、世界中、数多くの学術図書館で導入頂いています。 EDS の導入事例を、以下でご紹介しています。

EDS の導入事例を見る

典型的な図書館利用者 Maria のケース動画

必要なリソースに素早くアクセスし必要な情報を見つけることができると、ユーザーは図書館の所蔵をより多く使用するようになります。 EBSCO 社とおよびパートナー企業は見やすい図書館ホームページの構築からワンクリック認証まで、ディスカバリーおよびディスカバリーを強化する各種製品群を提供しています。

詳細をみる

EDS の導入をご検討のお客様

EBSCO Discovery Service のデモをご希望の方はお問合せ下さい。

EDS を導入済みのお客様

EBSCO Connect でチュートリアル、ユーザーガイド(英語)などを入手できます。