オープンアクセス

オープンアクセスのコンテンツは、信頼性があり、かつ発見されなければ意味がありません。 そのため、私たちは収録コンテンツの選択、検索・リンク技術、そしてプラットフォーム上での UX を重視しています。

最高の学術コンテンツへのアクセスを提供します

EBSCO Discovery Service (EDS) と EBSCOhost にオープンアクセスジャーナルのインデックス情報を付与することで、研究者は自身が必要とする査読研究にアクセスできるようになります。 私たちは DOAJ(Directory of Open Access Journals)のコンテンツをはじめとするオープンアクセスデータベースのインデックス付、Unpaywall への対応、EBSCO eBook Open Access Monograph Collection の提供、オープン教育リソース(OER)へのアクセスの確保、オープンアクセス学位論文へのアクセスの提供といった取り組みを行っています。 また GreenFILE、HathiTrust、SeLaDoc、LISTA など、無料で利用頂けるデータベースもご提供しています。

信頼性の高い情報

私たちは、多くの国と地域・多くの言語・多くの学術分野の包括的なコンテンツをご提供します。 コンテンツの収集・分類・整理にあたっては厳格なプロセスを採用しているので、利用者の皆様は安心して、多様かつ信頼できるコンテンツにアクセス頂けます。 EBSCO 社では、Web of Science や Scopus といった主要 citation index や、APA PsycInfo、SciFinder などの subject index を参照し、コンテンツの関連性や品質を判断しています。 更に漏れがないように、サブジェクト関連の専門スタッフがハゲタカジャーナルを刊行する捕食出版社のリストと、業界の情報を定期的に確認しています。

公平な検索とコンテンツ・イノベーション

私たちの検索技術は、あらゆる利用者の、どのような検索に対しても、最も有意義な検索結果をお届けします。 ナレッジグラフを継続的に拡張し、主題や同義語をさまざまな語彙とマッピングすることで、利用者はリソースや分野を超えてトピックの探求を深めることができます。

多彩なユーザーエクスペリエンス

私たちは、それぞれの図書館利用者がどのように情報にアクセス・検索・選択・利用するかに合わせて、プラットフォームを最適化します。 アクセシビリティを第一に考えたプラットフォームの UI は、あらゆる利用者にパーソナライズされた検索を提供します。 また、オープンな統合により、利用者がどこからリサーチを始めようとも、図書館はそれに対応することができるようになります。

会話に参加する

"open" を知る。

ご登録はこちら

Open Perspectives Newsletter

毎月 "open" に関する情報を配信しています。(英語のみでのご提供となります)

配信登録