研究発表ワークフロー・データ保存

EBSCO 社では、研究活動とデータ管理を合理化するためのツールやサービスを提供しています。データを蓄積・整理・保存することで研究活動を加速させ、データへのアクセスや再利用を容易にします。 私共はこれらのサービスが他のシステムとの相互運用性を保ち、開かれた未来をサポートするよう努めています。

Image

Code Ocean

研究コードやデータの作成・管理・共有を一元化するプラットフォームです。Code Ocean をご利用頂くことで、研究者は簡単に分析・整理・実行作業を行い、リポジトリや学術誌に公開することができます。

詳細はこちら
Image

protocols.io

発表前・発表中・発表後にメソッドの詳細を簡単に共有できるようにします。protocols.io は、研究プロトコルとメソッドの共同作成・管理・共有を一元的に行うためのプラットフォームです。

詳細はこちら
Image
Image

Perpetua

長期的なデータ管理とデジタル保存のためのソフトウェア・サービス・そしてドメインを専門的に扱っています。Perpetua は、お客様の研究データを収集・保存・保護し、アクセスのための導線を提供します。

詳細はこちら
Image

Stacks Research Portals

研究主任の活動を支援する、拡張およびカスタマイズが可能な研究ポータルです。研究活動を単一、かつ合理化された直感的なワークフローに変容させ、研究成果をより実りあるものにします。

詳細はこちら
Image
Image

EBSCO Discovery Service

研究者が、一回の検索であらゆる情報源から求める情報を検索できるようサポートします。EBSCO Discovery Serviceは、多種多様な図書館リソースを包括的に検索する情報検索ツールです

詳細はこちらから

EBSCO が提供する研究発表ワークフロー・データ保存ツールについて、より詳細な情報をご希望ですか?